町田市国際版画美術館

町田市・相模原市の美術館・博物館
この記事は約6分で読めます。

町田市には、日本はおろか世界でも珍しい版画に特化した美術館「町田市国際版画美術館」があります。

さぎすけ
さぎすけ

版画といえば、写楽や北斎で有名な浮世絵も版画の技法で作られているので、なんだか親しみ深い!

そんな町田市国際版画美術館のおすすめポイント町田駅から徒歩でのアクセス駐車場バリアフリー対応について調べたよ!

スポンサーリンク

町田市国際版画美術館の概要

名称町田市国際版画美術館
住所〒194-0013 東京都町田市原町田4-28-1
アクセス小田急町田駅から徒歩15分、JR町田駅から徒歩15分
営業時間平日:10時~17時(入場は16時30分まで)
土・日・祝日:10時~17時30分(入場は17時まで)
観覧料企画展により異なるため公式サイト参照
ミニ企画展(常設展示室)は無料
定休日・毎週月曜日
(祝日および振替休日が月曜日の場合は直後の平日)
・12月28日~1月4日
ショップあり
飲食施設あり(カフェ)
ロッカーあり
駐車場あり
お手洗いあり
バリアフリー対応あり
電話番号042-726-2771
Webサイトhttp://hanga-museum.jp/
町田市国際版画美術館の概要

町田駅から町田市国際版画美術館までの徒歩での経路案内

JR町田駅から町田市国際版画美術館までの徒歩での経路を案内いたします。

中央改札を出て右に曲がり、JR町田駅前のモニュメントのぐるぐるがある方に移動します。

町田駅から町田市国際版画美術館までの徒歩での経路案内(駅前のモニュメント「ぐるぐる」)
JR町田駅前のモニュメントのぐるぐる

ぐるぐるの右斜め奥のスロープまで移動します。

町田駅から町田市国際版画美術館までの徒歩での経路案内

スロープを降りたら、そのまま道沿いにまっすぐ進みます

町田駅から町田市国際版画美術館までの徒歩での経路案内(スロープ)
りすまる
りすまる

町田街道の丁字路にぶつかるまでそのまままーっすぐです。

町田街道の丁字路が見えたら、信号を渡り右折します。

町田駅から町田市国際版画美術館までの徒歩での経路案内(町田街道の丁字路)
町田街道の丁字路

横断歩道を渡って右折した左手にローソンがあります。そのまま進むと歩道橋があり、「町田街道 町田市原町田四丁目」と書かれている看板が見えます。

町田駅から町田市国際版画美術館までの徒歩での経路案内(ローソン 原町田五丁目店)
ローソン 原町田五丁目店
町田駅から町田市国際版画美術館までの徒歩での経路案内(町田街道の歩道橋)
町田街道の歩道橋

そのまま道沿いを歩き、有料駐車場「タイムズ」を左折します。

町田駅から町田市国際版画美術館までの徒歩での経路案内(有料駐車場「タイムズ」)

左折すると奥に木々が見えるので、木々に向かってまっすぐ歩くと、芹ヶ谷公園に到着しました。

町田駅から町田市国際版画美術館までの徒歩での経路案内(芹ヶ谷公園 石銘板)
芹ヶ谷公園 石銘板

道沿いにまっすぐ歩きます。

町田駅から町田市国際版画美術館までの徒歩での経路案内(芹ヶ谷公園 入口)
芹ヶ谷公園 入口

少し左手の方に見えるこの銀の球体のオブジェを目印に進んでください。

町田駅から町田市国際版画美術館までの徒歩での経路案内(芹ヶ谷公園 銀の球体のオブジェ 井上武吉作「my sky hole 88-4」)
銀の球体のオブジェ(井上武吉作「my sky hole 88-4」)

銀の球体のオブジェの左手の階段を降ります。

町田駅から町田市国際版画美術館までの徒歩での経路案内(芹ヶ谷公園 銀の球体のオブジェ 左手の階段)
芹ヶ谷公園 銀の球体のオブジェの左手の階段

どんどん降ります。

町田駅から町田市国際版画美術館までの徒歩での経路案内(芹ヶ谷公園 美術館の案内看板)
芹ヶ谷公園 銀の球体のオブジェの左手の階段と案内看板
町田駅から町田市国際版画美術館までの徒歩での経路案内(芹ヶ谷公園 階段)
芹ヶ谷公園の階段
町田駅から町田市国際版画美術館までの徒歩での経路案内(芹ヶ谷公園 階段)
芹ヶ谷公園の階段
町田駅から町田市国際版画美術館までの徒歩での経路案内(芹ヶ谷公園 階段)
芹ヶ谷公園の階段

階段の白い低い壁にあたったら、右の階段を降りて右手に進むと、

町田駅から町田市国際版画美術館までの徒歩での経路案内(芹ヶ谷公園 階段)
芹ヶ谷公園 階段

町田市国際版画美術館に到着です!

町田駅から町田市国際版画美術館までの徒歩での経路案内(町田市国際版画美術館 外観)
町田市国際版画美術館の外観

Googleマップ

町田市国際版画美術館のおすすめポイント3つ

町田市国際版画美術館の館内
雰囲気のあるエントランス

①作品の写真撮影OK!おしゃべりOKデーあり!な親しみやすい展覧会

エントランスの階段を上り、右手に進むと、手前が企画展、奥が常設展がなっております。
企画展示室の受付で購入したチケットを見せると入場ができます。

町田市国際版画美術館の館内(企画展のチラシとチケット)
企画展のチラシとチケット

作品の写真撮影がOKな作品は、バンバン撮影してつぶやいたり壁紙にしたり色んな人に見てもらってください!

町田市国際版画美術館のおすすめポイント(企画展 撮影OKの作品)
企画展 撮影OKの作品
りすまる
りすまる

水曜日・土曜日はおしゃべりがOKな「トーク・フリー・デー」もあります!

さぎすけ
さぎすけ

小さいお子さんがいる場合でも楽しく観覧できそう♪

また、版画を見るだけではなく、自分で制作ができる版画工房も!

また、近くにはバイクや自転車(町田市シェアサイクルポート付き)も止められる駐車場がありました。

②ゆったりとした空間に充実した施設

館内施設にはミュージアムショップやカフェはもちろん、荷物を預けられるロッカーがあります。

かわいい版画グッズがあるミュージアムショップ

受付の少し奥にミュージアムショップでは、企画展の図録やポストカード、クリアファイルなどのミュージアムグッズが販売されています。
見てかわいい使ってかわいいミュージアムグッズがたくさんありますので、自分のご褒美に友達へのお土産に迷っちゃいます♪

町田市国際版画美術館のおすすめポイント(中村芳中作『光琳画譜』の「仔犬」のかわいいクリアファイル)
町田市国際版画美術館のクリアファイル

無料で使えるロッカー

館内には無料で使えるロッカーがあります。荷物を預けてゆっくり鑑賞することができます。

ロッカーを使用する際に100円玉を入れる必要がありますが、鍵を開ける時に戻ってきます。

季節限定品もある美味しいカフェ「喫茶けやき」

美術鑑賞で立ちっぱなしで疲れた時に、カフェで休憩するのも美術館の楽しみです。
喫茶けやきでは、薬膳カレーやホットサンド、ケーキなど、さまざまなメニューがあります。

席は屋内だけでなく屋外にもあるので、天気の良い日におすすめです。

町田市国際版画美術館のおすすめポイント(喫茶けやきの充実したカフェメニュー)
喫茶けやきのホットサンドとドリンクセット

③見るだけじゃなく版画を作れる!初心者向けの版画制作ワークショップ〜経験者向けの版画工房一般開放まで充実した制作体験

町田市国際版画美術館には版画工房があり、定期的に木版画やリトグラフ、銅版画(ドライポイント)など、様々な版画技法を作家の方から習うことができます。

例えば、アナログの風合いが目を引く木版画で年賀状を作成する1日ワークショップたった15分素敵な収蔵作品をリトグラフで刷れるワークショップなど様々です。

りすまる
りすまる

しっかりとした作品を制作したい方には、数ヶ月作品を制作できる連続講座もありますよ。

町田市国際版画美術館 版画工房・ワークショップのチラシ

版画工房とアトリエは一般の方にも貸し出しをしています。
そのため、1人で制作できるけど、自宅にプレス機がない方や、中々自宅では制作できない方におすすめです。

版画工房では、版画に使用する道具や様々なプレス機を使用できます。
詳しくは公式サイトをご覧ください。

町田市国際版画美術館の駐車場

第一駐車場、第二駐車場の二カ所ありました。

町田市国際版画美術館のおすすめ駐車場(第一駐車場)
町田市国際版画美術館 第一駐車場

第一駐車場は1時間まで無料(以後150円〜1日最大800円)、少し離れた第二駐車場は何時間でも無料です。

町田市国際版画美術館のバリアフリー対応

町田市国際版画美術館の入り口にはスロープがあります。

町田市国際版画美術館のバリアフリー対応(スロープ)
町田市国際版画美術館 入り口のスロープ

町田市国際版画美術館の館内1階には、多目的お手洗い、エレベーター、車椅子の貸し出しがあります。
おしゃべりOKデーもあり、老若男女問わず様々な方が利用しやすいように工夫が感じられます!

また、町田市国際版画美術館の第一駐車場には、障がい者用駐車スペースが1台あります。