小陽生煎饅頭屋(しょうようせんちんまんじゅうや)

町田市・相模原市のグルメ情報
この記事は約6分で読めます。

町田には「町田仲見世商店街」という、レトロな商店街があります。その入り口にあり、「町田名物、といえばこれ!」と多くの方から推薦されている、 焼き小籠包の店「小陽生煎饅頭屋(しょうようせんちんまんじゅうや)」の小籠包をテイクアウトして食べました。お味は噂以上のおいしさでした!

スポンサーリンク

町田名物 焼き小籠包 のお店は仲見世商店街の入り口にあります

町田名物町田名物 焼き小籠包 のお店は町田仲見世商店街の入り口にあり、平日でも常に行列ができています。当日は雨が降っていたので「今日こそチャンス!」と行ってみました。最初はあまり並んでいなかったのですが(それでも7人ほど並んでいました)、

町田名物焼き小籠包 小陽生煎饅頭屋

いつもよりも人手が少なかったようで(2名で作っていらっしゃいました)、そのせいもあってか私が買い終わる頃には、このぐらいの行列(20人ぐらい?)になっていました。

町田名物焼き小籠包 小陽生煎饅頭屋

町田名物 焼き小籠包 の買い方、価格、イートイン

焼き小籠包は並んで順番が来たら個数を告げて買います。

町田名物焼き小籠包 小陽生煎饅頭屋 価格
町田名物焼き小籠包 小陽生煎饅頭屋 価格

4個 480円
6個 720円
8個 960円(4個2箱)
10個 1200円(5個2箱)6個と4個
12個 1,440円(6個2箱)4個を3箱
14個 1,680円(5個2箱と4個)
16個 1,920円(6個2箱と4個2箱)
18個 2,160円(6個3箱)
20個 2,400円(5個4箱)
22個 2,640円(6個3箱と4個)
24個 2,880円(6個4箱)
26個 3,120円(6個3箱と4個2箱)

さぎすけ
さぎすけ

何個買っても1個120円だよ!

持ち帰り用の箱はMAX6個入るようなので、例えば22個買った場合だと6個3箱と4個(1箱)という配分になります。但しこの日は人手不足だったようで、一人12個までということでした。

またイートインができるカウンターがあり、

町田名物焼き小籠包 小陽生煎饅頭屋

その場で出来たて熱々の焼き小籠包を食べることができます!調味料やティッシュもあるので社会人の方から学生さんまでみなさん利用されています。

町田名物焼き小籠包 の味!極上のスープともっちもちの皮!

名物ということは知っていたのですが、いつも並んでいるしまぁ小籠包は食べたことがあるし、、と思っていたのですが実際に食べてみてあまりのおいしさに「うま〜!」と叫んでしまいました💦

町田名物焼き小籠包 小陽生煎饅頭屋

待っている間に作り方を見ていたのですが、皮は手作りでその場で生地をのばして種を包み、揚げていました。

その生地が もっちもち! で、美味しいのと、少しだけかみちぎった皮の間から飲むスープはびっくりするほどたくさんあって、その味はとっても深みのある本当に美味しいスープなんです。何と比較したらいいんだろう〜とっても手の込んだコンソメスープの濃い味、という感じで上品なおいしーいスープでした。もちろん種も美味しくて単純な味ではなく、美味しくて美味しくてあっという間に5個食べてしまいました。慌てて食べたため1回だけスープを飛び出させてしまったので、次回からは気をつけたいと思います。

りすまる
りすまる

慌てて食べるとスープは飛び散るし、やけどしちゃうかもしれないからゆっくり落ち着いて食べてね!おうちにレンゲがあるなら使って食べると食べやすいよ!

町田名物焼き小籠包 小陽生煎饅頭屋への行き方、概要

小陽生煎饅頭屋 は 仲見世商店街の入り口(JR駅寄り)にあります。

JR町田駅中央口から徒歩6分、ターミナル口から徒歩2分、小田急町田駅(JR線乗り換え口あたり)から徒歩6分です。

名称小陽生煎饅頭屋(しょうようせんちんまんじゅうや)
営業日木、金、土、日
営業時間午前11時から午後8時
(人手不足の時午後6時までというようなときもあるようです)
所在地〒194-0013 東京都町田市原町田4丁目5−17
町田仲見世商店街
町田名物焼き小籠包 小陽生煎饅頭屋 基本情報

実は焼き小籠包じゃなかった!?

この記事を書くために撮ってきた写真を見ていて、お店の名前や店内の掲示に 小籠包という名前が出てこないので不思議に思いました。生煎饅頭=小籠包 なのかな?と思って検索してみたところ、Wikipediaに

生煎饅頭(シォンジエンマントウ、なまやきまんじゅう)とは、挽き肉の具を小麦粉の生地で包み、鉄板で蒸し焼いたスープ入りの包子のこと。単純に小籠包を焼いたものでは無く、独特な中国上海料理である。

日本ではまだあまり知名度が高くない料理であるため、日本での料理名は定まっていない。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%9F%E7%85%8E%E9%A5%85%E9%A0%AD

と、ありました。おっ、おぅ…そうなのか、、と思いました。あえて呼ぶなら「なまいりまんじゅう」「シォンジエンマントウ」ということになるのかもしれませんが「焼き小籠包」の方が日本人にとってはイメージしやすいですね💦(違うものらしいんですが)

変わりゆく町田仲見世商店街

今回町田仲見世商店街を訪れて、いくつかお店のシャッターが降りているのを見つけてしまいました。

町田仲見世商店街 シャッター

町田仲見世商店街の反対側の入り口付近の ペットショップ、タコス屋さんあたりのシャッターが降りていました。タコスやさん(EL REY AMIGO)さんは好きで何度か買っていたのでショックでしたが、

※ 当初「金物屋さん」と書きましたが、後日確認したところ金物屋さんは営業されていました!たまたまその日がお休みだけだったようです。お詫びして、訂正します!

町田 EL REY AMIGO 臨時休業のお知らせ

お店のインスタグラムによると、臨時休業、ということでした。再開を楽しみにしています!
復活されてました〜😂

町田 タコス EL REY AMIGO twitter

ペットショップのあった場所には

町田市仲見世商店街 新規開店 アイス&スイーツ専門店

アイス&スイーツ専門店(5月下旬時点ではクロワッサン専門店)ができるようです。アルバイト情報を見てみると 5月頃にオープンを予定されているようで、AAI UNITED GROUP という会社が経営されるお店ができるようです。

町田仲見世商店街もいろいろとお店が入れ替わるんですね。さみしいような新しいお店が楽しみなような複雑な気分です。

タイトルとURLをコピーしました